本音を言わないショパンと確認しないリスト
「ショパンとリストは性質が違い過ぎて結局分かり合えなかった」
2人は演奏も活動方法も目的も違うので、ショパンとリストの関係について調べた事ある人ならこの様な解説をよく目にした事があると思います。
私はそれに加えて、コミュニケーション不足もすれ違いの大きな原因だと思いました。
リストは自分の善意は喜ばれる筈!と思い込んで突っ走る傾向がある様に見えます。

リストは不満を嘆くワーグナーをキスで黙らせて慰めた事があるそうで、ワーグナーはそれで癒されたそうです。
このエピソードを知った時、もしショパンが同じ事をされたらどうなるだろうと思ってしまいました。
癒されるか、それとも驚いて傷つくでしょうか。
そもそもショパンはリストの前でマシンガントークで不満を言い続けたりしないと思うので、そんな事は起こらないかもしれませんが。
相手に確認せず善意で愛を与えるリストの自信家でスターな言動は、ワーグナーには丁度良くても、ショパンには強すぎたのかもしれません。
「リストはあたりかまわず爪跡を残したがる」というショパンのセリフにもそれが窺えます。

ショパンのコンサートをありがた迷惑な形で支援したり、ショパンの弟子を勝手にレッスンしたり。
もし事前にリストが「君がパリにいない間フィルチのレッスンを見ようと思うんだけど」と一言ショパンに言っていれば揉め事は起こらなかったのです。
ショパンは本音を言わず、リストは確認しない。
リストの善意がショパンに響いた事もありますが、すれ違いも多いです。
このようなコミュニケーション不足によるすれ違いを何度も繰り返しながらも友人関係を続けていた2人を見ると、人間は変わらないものなんだなと、もどかしくそして微笑ましく思いました。
[2018/12/13 00:00] | 音楽家語り | page top
レンツの回想録より〜ショパン「僕達は友達だね」
ショパンとリストについて調べていたら気になる表現を見かけました。
ショパン「we are friends, we were comrades.」
このセリフがこの一文だけ抜き出されて、ショパンとリストの関係が冷めてしまったのを説明している発言として紹介されていました。

でも実はこのセリフはレンツの回想録に収録されているもので、リストの紹介によって面白そうな弟子レンツと出会いレンツを弟子にすると決めた時のショパンのセリフなのです。
日本語訳である「パリのヴィルトゥオーゾたち」ではレンツを弟子にすると決めた時のちょっと楽しげな雰囲気が伝わるこんな文体で書かれています。
「彼と私はこの前までは同業者でしたが、これで仲間になれたというわけですね?」

随分印象が違いますよね。

「we are friends, we were comrades.」
だけ見ると、以前は同志だったけど今は方向性が違うんだ、みたいな悲しげな印象も感じ取れます。

friendsもcomradesも両方仲間という意味があるので、微妙な違いを把握するのが難しそうです。
日本語版ではcomradesを同業者、friendsを仲間と訳してあります。
これをふまえて具体的に考えると、
ショパン「パリに着いた頃はコンサートによく出ていたけど、今はあまり表に出てないのでリストとは仕事のスタイルが違うんだ、でもレンツを通して音楽で繋がっているのを実感して僕達はやっぱり仲間だなって思ったよ」
という風なポジティブな意味に感じられます。


この一文を他の言語で検索してみると新たな謎が…。
「nous sommes amis, nous serons camarades.」
フランス語では後半が何故か未来形で書かれていたのです。

過去形ならすでに知り合いであるリストの事をショパンが言っていると思いますが、未来形なら出会ったばかりのレンツの事を言っているのかもと思いました。
この一文がレンツの事を言っているとすると、
ショパン「君はリストから僕の事を色々伝授されているからもう僕達は友達だね。この先いい音楽仲間になれそうだね」
という意味になりそうです。


文の後半が過去形ならリストの事、未来形ならレンツの事。
では文の前半の「私達」は具体的に誰のことを指しているのでしょうか。
ショパンとリストの事か、ショパンとレンツの事か、または3人の事なのか。
日本語訳でも断定されていない様に見えます。

ショパンの魅力は無邪気さだとリストやドラクロワが書き残しています。
もし文の前半の「私達」にレンツも含まれているとしたら、初めて会ったレンツに「僕達はもう友達だね」なんて言ってしまうショパンの無邪気さがよく表れたセリフと言えるでしょう。
憧れのショパン先生に初対面でこんな台詞を言われたレンツが瞬時にショパンに魅了されてしまったのも納得です。


独「wir sind Freunde, wir waren Kameraden.」(多分原文)
仏「nous sommes amis, nous serons camarades.」(何故か未来形)
英「we are friends, we were comrades.」
日「彼と私はこの前までは同業者でしたが、これで仲間になれたというわけですね?」

改訂版 パリのヴィルトゥオーゾたち ショパンとリストの時代(日本語訳掲載)
[2018/12/09 00:00] | 音楽家語り | page top
「ネコ・トモ」3DS版発売
11/21に「ネコ・トモ」の3DS版が発売されました。

「ネコ・トモ」3DS版

パッケージを見た瞬間、母が「わぁ〜可愛い!可愛い!」と歓声を上げました。

小説は表紙も私が描いています。
ゲームのパッケージとは少し構図などを変えています。
さて、どこが違うでしょう!?


「ネコ・トモ」小説

皆さんも可愛い「ネコ・トモ」のゲームと小説で癒されて下さいね。
[2018/11/23 00:00] | 既刊紹介・掲載告知 | page top
| ホーム | 次のページ>>