「君のために弾くショパン」&「僕のショパン」コラボイラスト

長江朋美先生の「君のために弾くショパン」と私の「僕のショパン」のコラボイラストです。
昨年からずっと描きたいと思っていてやっと描く事が出来ました。
本屋さんにもしショパン漫画のコーナーが出来たら…のイメージで描きました。
スミレの妖精ショパン、て感じのイラストになりましたね(笑)。
中々ないショパンが出てくる漫画が、しかも私のとほぼ同時期に連載されてるなんて素敵な偶然です。
君ショの小さいショパンさん、凄く可愛いです♪
それから境遇も似ていまして、twitterでも書きました通り僕ショパを載せて頂いたゲッキンさんのサイトが今年の3月で終了してしまう事が昨年決まって凄く悲しいのですが、君ショが掲載されている雑誌も3月で休刊になってしまうそうなのです。
君ショの詳細は「君のために弾くショパン」のブログをご覧下さい。
何か新しい漫画をお探しの方・音楽や歴史やショパンがお好きな方等々、ぜひコミックスを読んで頂けると嬉しいです。
現代のショパン漫画、「君のために弾くショパン」&「僕のショパン」をよろしくお願い致します。

君のために弾くショパン 3 (白泉社レディースコミックス)君のために弾くショパン 3 (白泉社レディースコミックス)
(2012/11/05)
長江朋美

商品詳細を見る


僕のショパン(2) (エモーションコミックス)僕のショパン(2) (エモーションコミックス)
(2012/03/09)
桃雪 琴梨

商品詳細を見る


長江先生もショパンを漫画で描く事に凄く思い入れがあると仰っていました。
私の僕ショパもだいぶ前からショパンの漫画が描きたかったのですが中々実現出来なくて、全く無理な状態でプロットにすら進めなかったり、またはプロットに進めても良くない形になりそうな時は仕事が成立しない事より大好きなショパンを自分の手で傷つけてしまう事を避けたくて自分で白紙に戻したりして数年が経ち、僕ショパは数誌目でやっと描ける事になった作品です。
ゲッキンさんが終了してしまうのは本当に残念ですが、中々実現出来なかった念願の作品を描かせて頂けた事に感謝してもしきれません。
[2013/02/09 00:00] | 僕のショパン | page top
生まれたてのお花の妖精・ショパン♪
20120310.jpg
3/10に発売された「僕のショパン」2巻の、アニメイトさんで付けて頂いたメッセージペーパー用のイラストです。
リストが著書「ショパン」でショパンの事を「陽の光が差した時だけそっと葉を広げる植物」と例えた事から、リストの妄想の中のショパンをイラスト化。
お花のつぼみの中から見守る妖精ショパンの2コマ漫画↓。
20120310.gif
この絵を描いてから、お花のつぼみの中には妖精ショパンが隠れているかもしれないと、リストの妄想が私にもうつってしまいました(笑)。
[2012/03/10 00:00] | 僕のショパン | page top
僕のショパンドラマCDジャケ絵
20100520.jpg
下はアニメイトさんでの購入特典のステッカーの絵です。 私もひっそりアニメイトに行って買いました♪
お花ショパンとキノコショパン。
全シリーズそれぞれの音楽家にゆかりの花をモチーフにしようと思い、ショパンの好きだったスミレとリストがショパンを例えた昼顔を描きました。
特典の絵はショパンの「僕は食べられそうに見える毒キノコだ」という意味深な発言から。

20100824.jpg
金のリストと銀のリスト。燃える様な真っ赤なバラにしてみました。
表向きスターなリストと内面の瞑想的なリストという感じ。
リストは信心深く、1865年に神父になっています。
神父服はドイツ発行のリストの写真集を見ながら史実通りのデザインで描きました。
各ドラマCDのブックレットには人物の面白プロフィールやフルカラーのネタ漫画も収録してます。

201101011.jpg
花は曲からミルテの花。特典のシューマンはオタクバージョンです(笑)。
リストだけダヴィッド同盟(シューマンの架空の脳内同盟)にいないので人形もこぼれさせてます。可哀想なリスト。
バックの同人誌はそれぞれ史実ネタです。
ロマン派の預言者メリティス・クララとの未来の結婚式を妄想して作曲したダヴィッド同盟舞曲集・シューマンの分身でペンネームにもしているフロレスタンとオイゼビウス。
右のリスショパネタはシューマンのでは無く、2人がデキてるのではという世間の噂から。

201101012.jpg
指揮者とライプツィヒ音楽院院長バージョンです。花は鈴蘭にしました。
理想を掲げて学校を創設するも才能のある生徒はわずかで、穏やかで忍耐強いメンデルスゾーンでもイライラしてしまい、自分は教師に向いてない…と感じたそうなのでスパルタ授業中の顔にしました(笑)。
メンデルスゾーンは非常に厳しい英才教育で育っているから周りとのギャップが大きかったのかもしれませんね。
実際にショパンとリストがコンサートで弾いた曲が一部収録されています。多分日本初録音…!

201205062.jpg
ドラマCD全4巻購入特典である5巻目のCDティトゥスです。
音楽家じゃないのにジャケ絵に登場(笑)。
ショパンとティトゥスが一緒に過ごしたウィーンでの同居生活と永遠の別れという内容だからです。
ショパンのデレを一人占めしたティトゥス、羨まし過ぎ!
ショパンのウィーン時代での挫折を、目指すものが違うと一緒にいられなくなるというテーマで描いてます。
ショパンの感情が激しく揺れるCD5の収録を見学していて、声が心に突き刺さりました…。

201205061.jpg
こちらはコミックス1巻の特典CD「リストの秘密の鍵」。
本当は寂しいのに閉じ籠るショパン、ショパンの心の扉を開いてもっとショパンに近づきたいリストの絵。
リストの神童だった幼少期〜挫折と葛藤を抱えて世間から姿を消し、ショパンとの出会いで希望を取り戻すまでを、コミックスの裏表紙にもある「ショパン、君との出会いが俺の運命を変えたんだ」というテーマで書き綴った、ほぼ史実の書き下ろしのストーリーです。
コミックス特典がショパンの知らざるリストなら、ドラマCD5はリストの知らざるショパン。
ショパンとリストそれぞれの、全てを失って、それでも前に進む、2人が出会うまでの人生の描写になりました。
[2011/03/24 00:00] | 僕のショパン | page top
| ホーム | 次のページ>>