三姉妹探偵団25「三姉妹、さびしい入江の歌」

三姉妹探偵団25巻「三姉妹、さびしい入江の歌」が本日発売です。
温泉旅行のお話で、ホテルの若女将の数奇な運命と共に三姉妹の活躍が展開されます。
リアルに描かれた人間の強さや弱さにハッとさせられます。

こちらのシリーズは白背景にキャラクターのみを描くスタイルですので、いつもははっきりした色で塗る事が多いのですが、今回は寂しげなタイトルに合わせて全員白い服に挑戦しました。
白背景に白い服で印象的な表紙にするのは難関です。
背景無しでもどんな環境にいるか分かる絵にしようと思いました。
タイトルの「入江」のとおり砂浜で靴を脱いでいて、夕焼けもしくは朝焼けを感じさせる色使いで「さびしさ」を描きました。
背景無しなので空を塗る事は出来ません。
そこで空の色を白い服の影色として使いました。
もし昼間の晴天なら、白い服の影をこの様な黄色〜紫にすると合わないと思います。
それと遠近感を出す為に、近くの影色は濃いめ青み紫、遠くの影を薄め赤み紫にしています。
遠くを薄く暖かい色にする事で遠くの方が光が多い事や空間の広がりを表現できます。
背景が無くても影色の工夫と変化をつける事で空気感の表現の可能性が広がります。
これからも新しい挑戦が出来ればと思います。
[2018/07/13 00:00] | 既刊紹介・掲載告知 | page top
スペインのMENSAマガジンにインタビュー掲載
スペインのMENSAマガジンに私のインタビュー記事が掲載されました。
編集者兼インタビュアーさんが日本語・スペイン語・英語など複数の言語に堪能で、遠いスペインで日本人の私のインタビューが実現しました。

今月号のハイライトとして表紙にも名前を載せて頂いております。


中身はこんな感じです。

全52P中7Pも割いて頂き、長さも中身の濃さもボリュームたっぷりの内容です。
自分のことや仕事のことなど、初公開情報を多く含めふんだんに語らせて頂きました。
この記事は反響があり、アメリカMENSAからも掲載の依頼があったそうです。


MENSAとは100カ国以上に会員を有する高IQ団体です。
度々テレビなどでも紹介される事があるのでご存知の方も増えてきていると思います。
会員になると毎年世界各国で開かれる国際会議とパーティーに参加でき、ネット上では世界中の会員と繋がれるシステムがあります。
かなりしっかりとした国際組織です。
日本各地では気軽に参加できるオフ会が頻繁に開かれていますので、活動を広げたい方には良い機会になるかもしれません。
[2018/06/30 00:00] | 既刊紹介・掲載告知 | page top
JAPAN MENSA10周年記念事業
大田区で開催されたJAPAN MENSA10周年記念事業に参加してきました。
http://jm10th.jp/doku.php

会場の様子です。



私はイラストと漫画の生原稿を展示させて頂きました。
イラストや絵画のコーナーは漫研パネル展みたいな感じでした。
ほかに物販、講演、クイズ大会などお客さんも沢山いらっしゃって盛り上がっていました。

パンフの紫色の共有企画、写真の黄色い↓が私が参加したブースです。




展示用に絵がしっかり入っている原稿を選んだらシリアスなシーンが多くなってしまいました。

展示作品は「知性を感じられるもの」という事で、僕ショパが伝記漫画でもファンタジー漫画でもなく、私の研究成果が含まれた作品である事を解説に書きました。

この展示で「僕のショパン」を解説するために19世紀前期ロマン派相関図を新たに作りました。

↑クリックで拡大します。
こうして改めて見るとこの時代は人間関係濃すぎですね!

そして会場でお会いした編集さんから素敵なお菓子を頂き、とても嬉しかったです。


オレンジ色の本は無料配布されていた、1万字書いてKindle本を出版しようという本です。
私は作家を目指した時は新人賞に応募する以外考えなかったのですが、それ以外の方法での私の知らない出版事情などが書かれていて興味深かったです。
丁度手元に1万字の文章がある事に気付いたので(以前書いたあの特典用のです)時間が出来たら検討してみたいかも。
ブースにお立ち寄り下さった方々、有り難うございました!
[2017/12/23 00:00] | 既刊紹介・掲載告知 | page top
| ホーム | 次のページ>>