メイキング-線画
※このページのメイキングは2004年時点のもので絵や描き方も古くて簡素ですが、
「デジ絵を簡単マスター Photoshop スーパーテクニック」に
少女漫画絵のCGの塗り方・アニメ塗り・水彩塗り・厚塗り・パステル塗り、を詳細なスクショで解説させて頂きました。
特に少女漫画絵のCGメイキング本は今までほかに無いものだと思います。
やりやすく且つ効果が上がる、をモットーに描かせて頂いたのでぜひご覧頂ければ幸いです。

デジ絵を簡単マスター Photoshop スーパーテクニック (CD-ROM付)デジ絵を簡単マスター Photoshop スーパーテクニック (CD-ROM付)
(2010/04/29)
福嶋 純一、桃雪 琴梨 他

商品詳細を見る




CG制作過程を公開したいと思います。
今までリクエスト下さった方、有り難うございました!
久々に画像開いてみて今とはやり方が違う事に気付きました(汗)。
この絵は印刷がハガキサイズという事もあり荒くて簡易な作りになっておりますが…。
絵はコレです。
2005kururu.jpg
人里離れた古い日本家屋でひよこと暮らしている少年。
少年は屋敷の裏庭で米と野菜を栽培し、 自給自足の生活を送っています。
蛋白質は普段は豆と卵からしかとっていませんが、 たまに街におりた時、肉や魚も食べます。
都会に疲れて少年の生き方に共感した者が屋敷を訪れ、 数人で自給自足の共同生活をする様に…。

☆では、まず線画を作ります。
コピー用紙に下描きの後、ミリペン(0.05~0.2くらい)でペン入れしてます。
線が途切れない様にしっかり描きます。なのでアナログの時の線画とは全然違う線になります。

スキャナで取り込みます。
cg0.jpg
フォトショップ6で画像を開いてレベル補正で影を飛ばしたり線の太さを調節しゴミ取りをします。
線画の作り方は色々ある様ですが、私はチャンネルをいじる方法でやります(てかこれしか知らない…)。
線画は線以外の白い部分が透明になればOKです 。

コレでは見にくいのでその下に白で塗りつぶしたレイヤーを作ります。
cg1.jpg
線画の完成です。あまり綺麗な線では無いし何かとバランスがビミョーな絵ですが…(汗)。
[2004/12/31 00:00] | メイキング | page top
メイキング-レイヤー分け・肌
☆レイヤー分けをします。
違う色で塗る部分はメモリに余裕のある限り違うレイヤーにして、線と白く塗りつぶした背景の間に作っていきます。
面積の大きい所は自動選択ツールで塗りつぶし、細かい所は地道に塗っていきます。
レイヤーの違いが分かりやすい様にテキトーに色分けしておきます。
cg2.jpg
このメイキングは完成した絵をさかのぼって作ったので↑は最終決定の色になってますが…。

cg2-re.jpg
この時点でのレイヤーはこんな感じ。
こんなんでまともに完成するのか…とても不安になる段階です(汗)。

☆肌色を塗ります。
新規レイヤーを作り肌レイヤーとグループ化(こうすると色がはみ出ません)。
cg3-2.jpg
ハイライトを塗っていきます。

cg3-3.jpg
同じく影を塗ります。
ブラシツールとエアブラシツールを使い分けてぼかす所とぼかさない所の差を出します。

cg3-4.jpg
更に濃い部分の影を塗って肌完成。
cg3-re.jpg
肌に4色使ったので肌レイヤーは4枚になりました。
女の子の絵の場合は頬や唇等に塗るピンクレイヤーが加わります。
[2004/12/31 00:00] | メイキング | page top
メイキング-髪・目
☆髪を塗ります。
cg4-1.jpg
髪影を塗ります。ほとんどブラシツールです。

cg4-2.jpg
髪全体にエアブラシツールで柔らかい光を入れます。レイヤーは覆い焼きです。

cg4-3.jpg
サイズ小さめのエアブラシツールでハイライトを入れます。これも覆い焼き。
cg4-re.jpg
髪レイヤーはこんな感じです。
柔らかい光のレイヤーが髪影レイヤーの下にきていますが、普段は髪影レイヤーが下になる事が多いです。

☆目を塗ります。
cg5-1.jpg
目を最後においとくと画面がしまらずいつまでも完成しない気がするので私は先に塗ってしまいます。
微妙にはみ出して塗ります。少女漫画絵じゃないのでわりと簡素!?
少女漫画絵の目でもペンでの描き込みが多いだけで、塗りはこれより少しコントラストが強くなるくらいです。

cg5-2.jpg
線画の上に覆い焼きレイヤーを作って目のハイライトと髪に明るい線を描きます。
ホントは髪の明るい線が黄色くギラついてるのは良くないのですが…かなり縮小するのでこれはこのまま完成。
cg5-re.jpg
レイヤーはこんな感じ。この絵は口は塗らない事にしました。
少女漫画絵の場合は覆い焼きの上に「白」というレイヤーを作って目の星を目立たせます。
[2004/12/31 00:00] | メイキング | page top
メイキング-服
☆服を塗ります。
cg6-1.jpg
着物塗る前。

cg6-2.jpg
影を塗ります。画面が引き締まってちょっと安心する瞬間(笑)。
ブラシとエアブラシをくっきり使い分けます。コントラストも強めが好み。
私は服のシワは直線が基本です。エッジをきかせます。シワは多くて細かいくらいが丁度良い気がします。

cg6-3.jpg
エアブラシでハイライトを塗ります。

cg6-4.jpg
でもまだのっぺりして見えたので着物の地のレイヤーをグラデにしてみました。
cg6-re.jpg
服のレイヤー。
ハイライトのはみ出た部分を消すのが面倒なので、光レイヤーは影レイヤーの下にして塗りました。

☆帯と足袋を塗ります。
cg8-1.jpg
着物と同じ様に影を入れます。

cg8-2.jpg
帯にハイライトを入れます。

cg8-3.jpg
帯に柄を入れます。
使えそうな柄をスキャンして線画にし、それをこの絵にドラッグしてそのレイヤーを帯レイヤーとグループ化します。

cg8-4.jpg
アップ。柄レイヤーをロックして、帯の影とハイライトに合わせて色を付けています。
彩度に差を出すと金色等の金属的な光った色が出せると思います。
cg8-re.jpg
帯と足袋のレイヤー。

☆ひよこを塗ります。
cg7-1.jpg
塗る前。

cg7-2.jpg
特に後で色を変更する事も無いと思い、影と光を同じレイヤーで塗ってしまいました。
cg7-re.jpg
ひよこレイヤー。
[2004/12/31 00:00] | メイキング | page top
メイキング-背景
☆背景を塗ります。
cg9-1.jpg
塗る前。

cg9-2.jpg
畳をグラデにします。

cg9-3.jpg
壁と畳に影を付けます。壁・畳と人物の距離が遠くなるにつれて影をぼやー…とさせます。

cg9-4.jpg
壁にフィルタで柄を入れます。
フィルタのどれを使ったか忘れてしまいましたが(汗)、いくつも試してイメージに近いのを使います。

cg9-6.jpg
ふちにもフィルタで柄を入れます。

cg9-5.jpg
畳に線を入れます。
縮小して使う絵なので、1本1本の繊維は描かずにラインだけにしてしまいました。
ラインツールで微妙に遠近付けた太いラインを畳に引いて、それをフィルタでぼかしました。
cg9-7.jpg
アップ。人物の影と重なった部分はレイヤーをロックして濃い色で塗ります。

☆背景に光を入れます。
cg9-8.jpg
入れる前。

cg9-9.jpg
覆い焼きレイヤーを作り、光を入れます。

cg9-10.jpg
枠にも同様に光を入れます。こちらは通常レイヤーにしたみたいです。
このラインは選択範囲で選択してると思います。十字になっていない所には強い光が入ります。
cg9-re.jpg
背景レイヤーです。一番下の「背景」と書いてあるのははじめに作った真っ白のレイヤーです。

cg9-11.jpg
今の所こんな感じ。一通り色を付けただけなのでなんか物足りないですね…まだまだ安心出来ません(泣)。後は仕上げです。
[2004/12/31 00:00] | メイキング | page top
メイキング-効果
☆線画に色を付けます。
cg10-1.jpg
はじめからずっと線の色が真っ黒な状態でした。

cg10-2.jpg
線をロックして、基本的には同系色の明度と彩度が低い色で色を付けます(肌色を囲う線なら茶色系にするとか)。
これで野暮ったさが取れてだいぶ印象が変わると思います。

cg10-3.jpg
ちなみに線だけだとこんな色になってました。

☆効果を入れます。
cg10-4.jpg
今までの状態。線に色を付けて光が出たけど、まだなんか足りない。

cg10-5.jpg
全体に黄色っぽい色を不透明度7%でかぶせてみました。ちょっとは光に包まれた感じになったかな。

cg10-6.jpg
左上と右下にグラデツールで白を入れてみました。絵はこれで完成にしようかな。
cg10-re.jpg
線画の上にこういうレイヤーを作りました。

☆文字を入れて加工します。
cg11-1.jpg
フォトショのフォントとフリーフォントを使いました。

cg11-2.jpg
上の字の下に、字より少し大きく選択してそこを薄い黄色っぽい色で塗りつぶしてぼかしたレイヤーを作り、読みやすくしました。
cg11-3.jpg
アップです。
cg11-re.jpg
線の上にはこれだけのレイヤーを使いました。

☆完成です。お疲れ様でした~。
2005kururu.jpg

いかがでしたでしょうか…良くも悪くも参考になれば幸いです。
もっと良い方法があれば是非ご一報下さい(笑)。
この絵はシンプルだし約35MBとかなり軽いCGなのですが、A4サイズの絵を描いた場合は普通100~200MBくらいになります。
HDを大量消費して大変です。
私はアナログよりCG着彩の方が時間がかかります。
ハガキサイズの絵でもモニタでは大きく表示されるからかも。
[2004/12/31 00:00] | メイキング | page top
描き直しメイキング
20071024.jpg
2007年秋、扉絵を表紙用に描き直すという指令が…。直し用の線画をスキャンして乗せたとこ。
CGはやり直しがきくとは言っても、だからこそ地道な作業です。

200710242.jpg
線繋いだとこ。

200710243.jpg
まだ繋いでないとこ…。

200710244.jpg
線を消したり描いたり消したり描いたり…。

200710245.jpg
着替え(線画)が終わりました。次はレイヤー分けから。ほとんど1から描くのと変わりない…。

200710246.jpg
線画修正しました。どこか分かるでしょうか!?結構直してます。

20071025.gif
あとこれだけレイヤー分けしなきゃいけないのが残ってます…;;。

200710252.jpg
やっとレイヤー分け終わった…。これから影塗り。
直しのレイヤー分けの際はすでに塗ってある影や光はややこしいので非表示にしてます。

200710253.jpg
肌とか爪とか舌とか(笑)が終わりました。次は髪…どう継ぎ足そう…!?

200710254.jpg
これを塗り直すと…↓
200710255.jpg
でも濃い影と光はまだこれからです…↓
200710256.jpg

200710257.jpg
ココナの髪終わってレンジの髪途中。第一段階の影終わり。
光らせる前はこんな色です。

200710258.jpg
やっと一通り塗れた…まだ影面積を塗っただけなので色がペラペラ…あとは色補正と第二段階の影。

20071026.jpg
レースを色で描く事にしました。

200710262.jpg
塗れました。あとは線の色変えです。

200710263.jpg
線に色つけたら昨日のレイヤー分けしただけの画像と比べると肌が光って見えます。

200710264.jpg

200710265.jpg
金髪すぎたので色を赤みよりに変えました。この画像じゃ分かりにくいかな…。そろそろ完成。

200710267.jpg
セーラーのラインはレイヤ-3枚で作りました。描画モードも3種類。

200710266.jpg
完成。

20071206top.jpg
この絵でtop絵も作りました。
[2004/12/30 00:00] | メイキング | page top
| ホーム |