シューマン・メンデルスゾーン
・覆面オタクへの道
20090420.gif
シューマンを救い隊=メンデルスゾーン。
メンデルスゾーン指導による、シューマン覆面オタクへの道(笑)。
シューマンの不遇に光が当たる事を願うならこんな事も言うかな!?
ダヴィッド同盟の中でショパンはそのままだけど、メンデルスゾーンはメリティス、クララはキアリーナと改名されております。
ちなみにクララはシューマンのダヴィッド同盟を素晴らしいものだと思っていた様です。クララ良い子だ。

・シューマン迷言
200903192.gif
200903193.gif
こちらも探せばキリが無さそうなシューマン迷言集。
シューマンのセリフは実話ですが実際にはメンデルスゾーンは横にはいません。
でもどう見てもツッコミがいるセリフだと思ったのでメンデルスゾーンを描きました(笑)。
「ロマンティック」発言多いです。今とちょっと意味違うのかな!?
脳内キャラ・フロレスタン&オイゼビウスらも「ロマンティックに振る舞いたまえ!」とシューマンに呼びかけられて、シューマンの脳内で動き始めたという…。

200903194.gif
シューマンとショパンがデキてたのではない…はず(笑)。
これは「ショパンの曲をじっくり弾いたり研究したりした」という意味らしい。
それにしても…シューマンはショパンの曲をこんな目で見ていたのですね!(笑)
ショパンも、シューマンがショパンの曲について書いた評論の陶酔っぷりから滲み出るそういう目線をぞわっと感じ取ってそうだな…。

200903191.gif
シューマンがちょくちょく水に浸かっている事に気付きました。
当時は健康の為の海水浴が流行っていて、不調の度にシューマンは水に浸かっているようでした。
現代目線で見るとそんな事で治るはずが無いので、シューマンの体調も大して良くなったりならなかったり。
そんな水に浸かるシューマンを想像してたら、煩悩を消す為に滝に打たれる日本の修行僧を連想してしまった…て事で描いた絵(笑)。
そういや晩年の自殺未遂も水に飛び込んでるけど関係あるんだろうか。

200903211.gif
ショパンの曲を弾く事はシューマン的にはこういう事だったと。
もしもショパンがその場にいたら、止めるか逃げ出すかどっちだろう(笑)。

200903212.gif
面白がってこんな事ばかりしてるとショパンは口もきいてくれなくなってしまうよ(笑)。
リストはショパンの曲をこの上なく愛を込めて弾いたそうで、シューマンはそれに感動してもっと弾いて欲しいと思ったそうです。

・リストVSクララ
20081121.jpg
シューマン・クララ・リスト。
S.140は世界で数人しか弾けない10度のスケール連発のパガニーニによる超絶技巧練習曲です。
この曲集も改定後のパガニーニによる大練習曲(有名なラ・カンパネラ含む)もクララに献呈されています。挑戦状!?
[2009/04/20 00:00] | 音楽家ラフ漫画 | page top
| ホーム |