メンデルスゾーンの無言歌による大コンツェルトシュトゥック
僕のショパン10話で描いた曲「メンデルスゾーンの無言歌による大コンツェルトシュトゥック」の動画がネット上にありました!

メンデルスゾーンの有名な無言歌をリストが華麗に編曲した曲で、ショパンとリストが実際にクリスマスに連弾したという歴史的に素敵な曲なので、もっと演奏機会が増えるといいな…。
私は漫画で描く為に楽譜とCDを外国から入手しました。日本にはまだありません。
この曲をドラマCDに収録する為に楽譜を東京にお送りしてお貸ししました。
部分録音ではありますが、僕ショパのドラマCDが恐らくこの曲の日本初録音かもです。
ショパンとリストがクリスマスに仲良く弾いてる(*´-`*)…と思いながら聴いてしまいます♪

9話関連ネタ…ショパンやシューマンにも触れられてます。9話と一緒に読むと面白いです。
弟子入りしようとする者が見たカルクブレンナーの実態
カルクブレンナーの自慢
カルクブレンナーと出版者のやりとり「金を支払え!」「カスをよこすとは!」
カルクブレンナーの授業料高過ぎ
カルクブレンナーはショパンがデビュー出来る様に尽力してくれたいい人なんだけど、ね…(笑)。

「メンデルスゾーンの無言歌による大コンツェルトシュトゥック」の楽譜と解説
リストのピアノ全集を録音したピアニスト、レスリー・ハワードによる唯一の楽譜。


Grobes Konzertstuck & Concerto Pathetique for Two Pianofortes (Liszt Society Publications)Grobes Konzertstuck & Concerto Pathetique for Two Pianofortes (Liszt Society Publications)
(2009/08/25)
Leslie Howard

商品詳細を見る



Grand Concert Piece/Rakoczi March/4 MarchesGrand Concert Piece/Rakoczi March/4 Marches
(2002/06/18)
Liszt、Schubert 他

商品詳細を見る
[2010/10/10 00:00] | 僕のショパン紹介 | page top
僕のショパン第10話「君と初めての舞台」

プレイエルのデビューコンサートでは無く、実際にショパンとリストが演奏したクリスマスのコンサートの曲を題材に描きました。
作中のメンデルスゾーン=リストの「無言歌による大コンツェルトシュトゥック」、楽譜CDを買えて良かった!
GET出来なければこの話は描けなかったかもしれません…。
この曲は初版が1998年と最近で、マイナーな曲なので期待してなかったのですが…凄く面白い曲でした。
メンデルスゾーンの有名な無言歌がリストらしい華やかさと技巧を凝らした装飾でキラキラ且つ重厚な大曲になってました。
リストは他人の編曲が多いという批判がありますが、この曲を聴いたらそう言いたくなる気持ちも分かった気が…。
コンサートで弾いたら原曲よりもリスト編曲の方が聴衆が盛り上がりそうだから…。
ショパンがリストに「コンサートが怖い」と自分の弱みを打ち明ける史実のエピソードが好きです。
そんな事言われたら可愛くて抱きしめたくなる!
でもショパンは「自分はリストと違って…」という言い方を結構しているのが引っかかりました。
穏やかだけど心の底では凄く負けず嫌いなのではと思います。
10話1コマパロ。
[2010/10/01 00:00] | 僕のショパン紹介 | page top
| ホーム |