センター試験参考書表紙イラスト

改訂第2版 センタ―試験 倫理、政治・経済の点数が面白いほどとれる本改訂第2版 センタ―試験 倫理、政治・経済の点数が面白いほどとれる本
(2014/07/25)
奥村薫

商品詳細を見る

センター試験の参考書の表紙イラストを担当させて頂く事になりました。
1冊目は「倫理、政治・経済の点数が面白いほどとれる本」です。
このシリーズの初代絵師さんは毎週ビーバップでお馴染みの江川達也先生です。
お話を頂いた時とても恐縮で嬉しかったです。
私も高校時代にセンター試験を受験したので、自分がかつて熱中したものに大人になってから仕事で携われるのはとても嬉しい事です。

私の受験記録をちょっと語りますと…
高1校2と全く休みのない厳しい部活に明け暮れて、高3のはじめの時点では模試はE判定だったと思います。
前書いた通り漫画の初投稿の後やっぱり大学を目指そうと決め、まずは定期テストを攻略する所から始めました。
この時点では評定の課される某私立美術科の推薦入試を考えていました。
(1学期で進学先を決めれば卒業までの残りの期間で漫画の投稿作を描けるかも知れないという思いもありました。)
ところが高3の1学期の2回の定期テストで評定平均を上げ、某私立美術科の受験に必要な評定をクリアするとそこに興味がなくなってしまい、卒業まで頑張ればもっと上を目指せるかもしれないと思い、センター試験の受験を考え始めました。
夏休みから国公立美術科受験の為に画塾に通い始めます。
美術科志望者は高1から画塾に通うものらしく、高3夏から始めようとする私は画塾の先生に呆れられましたが、毎週4日画塾に通う日々が始まります。
学校の後すぐ夜まで画塾でセンター試験の勉強には中々時間を割けませんでしたが、センター試験の範囲でもある学校の教科書の勉強の定期テストだけは評定を取る様にしました。
模試の成績は徐々に上がったものの、合格圏内にはまだ遠い状態。
2学期の期末テストが終わり冬休みになった時、やっとセンター試験の勉強に時間を取れる様になり、1ヶ月弱毎晩センター形式の問題を解き続け、最後の追い込みをしました。
センタープレ模試からセンター本番で100点以上得点UP出来ました。
それから二次試験までの間、画塾で実技の志望大別対策をして二次試験を受験しました。

まさに高3で0から始める受験、という感じでした。
勉強はやればやるほど身になる、何よりも最後まで諦めなくて良かったという実感はこの先の自分の支えにもなりました。
(当時どれだけやっても選外の漫画との対比にもなる…泣)
大学時代は私の通う大学を志望する高校生からの進路相談に手紙でお返事を書くというボランティアの様なものをしていたのですが、最後まで頑張ってというメッセージを経験を通して伝える事が出来たと思います。
大学では教育学を学び、友人の進路は教諭が多いので(違う大学に進学した高校時代の友人も何故か教諭が多いです)、私もイラストを通して同じ分野で仕事が出来る事を嬉しく思います。
もし教育分野に進むなら…漫画が相変わらず選外なので大学時代にそう考える事がありました…学習指導要領を作ったり新しい学校制度を作る仕事をしたいと思っていました。
漫画家になるのと同じくらいなるのが難しい仕事ですが…。

こちらの参考書、頂いた見本誌の帯には300万部突破の文字が。
自分の漫画をこれだけ沢山の方に読んで頂くのは夢のまた夢です…。
多くの方に親しまれているシリーズに描かせて頂けて本当に有り難く身の引き締まる思いです。
[2014/07/28 00:00] | 既刊紹介・掲載告知 | page top
児童向け4コマ寄稿

マジこわ! 本当にあった! ?こわ~い話マジこわ! 本当にあった! ?こわ~い話
(2014/07/10)


商品詳細を見る

児童向けの怖い話の書籍に4コマ漫画を寄稿致しました。
分厚い本になってます。夏休みのお供にどうぞ。

今月は資料に追われて終了でした…。借り過ぎてしまった。
本読んでるだけなのに日に日に時間がずれ込んで寝不足になってしまいました。
漫画の原稿も同様に瀕死になりますが、プロットやネームで生活が狂う事はあまり無い気がします。
毎年、7月の目標と言えば、毎日桃かスモモを食べる事。
今年は結構食べる事が出来ております。ソルダムはまだ食べていないので食べたいです。
[2014/07/27 00:00] | 既刊紹介・掲載告知 | page top
| ホーム |