メイキング-効果
☆線画に色を付けます。
cg10-1.jpg
はじめからずっと線の色が真っ黒な状態でした。

cg10-2.jpg
線をロックして、基本的には同系色の明度と彩度が低い色で色を付けます(肌色を囲う線なら茶色系にするとか)。
これで野暮ったさが取れてだいぶ印象が変わると思います。

cg10-3.jpg
ちなみに線だけだとこんな色になってました。

☆効果を入れます。
cg10-4.jpg
今までの状態。線に色を付けて光が出たけど、まだなんか足りない。

cg10-5.jpg
全体に黄色っぽい色を不透明度7%でかぶせてみました。ちょっとは光に包まれた感じになったかな。

cg10-6.jpg
左上と右下にグラデツールで白を入れてみました。絵はこれで完成にしようかな。
cg10-re.jpg
線画の上にこういうレイヤーを作りました。

☆文字を入れて加工します。
cg11-1.jpg
フォトショのフォントとフリーフォントを使いました。

cg11-2.jpg
上の字の下に、字より少し大きく選択してそこを薄い黄色っぽい色で塗りつぶしてぼかしたレイヤーを作り、読みやすくしました。
cg11-3.jpg
アップです。
cg11-re.jpg
線の上にはこれだけのレイヤーを使いました。

☆完成です。お疲れ様でした~。
2005kururu.jpg

いかがでしたでしょうか…良くも悪くも参考になれば幸いです。
もっと良い方法があれば是非ご一報下さい(笑)。
この絵はシンプルだし約35MBとかなり軽いCGなのですが、A4サイズの絵を描いた場合は普通100~200MBくらいになります。
HDを大量消費して大変です。
私はアナログよりCG着彩の方が時間がかかります。
ハガキサイズの絵でもモニタでは大きく表示されるからかも。
[2004/12/31 00:00] | メイキング | page top
| ホーム |