柔らかいショパン

歌舞伎役者の女役は、手を氷水に浸して舞台に出ると聞いた事があります。
手を握った時の冷たさで儚げな印象を与えて、守ってあげたい、と男役から思われる様に。
男同士で男女を演じなければならない中での工夫だそうです。
ショパンの細さと柔らかさも同時代の友人達にそんな印象を与えたのでは!?と思ってこの漫画を描きました。
守られキャラだったショパンですが、見た目と雰囲気だけでなく、ショパンを抱きしめた瞬間の細さと柔らかさの感触が「守ってあげたい!」という思いを相手に沸き起こさせたかもしれません。
リストの著書「ショパン」でのショパンの体の繊細さについての描写の力の入れようにもそれがよく表れていると思います。
史実ネタがとことん萌えキャラ要素なショパンです(笑)。

最近ショパンのノクターンOp.27-2を弾き始めました。
1小節目から指が裂けそうな運指です。
僕ショパでもグートマンの前でヨガポーズをして体の柔らかさを見せてくれるショパンの話を描きましたが、ショパンはよっぽど指が柔らかかったのだろうというのを曲を弾いても実感します。

メールで僕ショパのご感想を頂き、有り難うございます!
温かいご感想や熱い思いを拝読し、感激でいっぱいです。
ショパンの可愛さやリスショパ萌えを共有出来た事も嬉しかったです。
メールはお仕事用で個別に返信させて頂く事が出来ず恐縮ですが、いつも本当に励みになっています。
[2013/01/31 00:00] | 音楽家ラフ漫画 | page top
| ホーム |