リスショパバレンタインチョコ菓子
約2年前描いたまま置いていたキノコを相合傘にしたこのラフ、

バレンタインネタとして描き起こそうと思い立ちました。
19世紀当時アイドルピアニストのキャラクターグッズは、小物や食べ物等色々作られていたので、現代ならこんなのアリかなと。
リスショパバレンタインチョコ菓子です。レシピ付き風!(笑)


まずはきのこ相合傘のリストとショパン。
特にチョコをお菓子っぽく塗りました。
ショパン「僕は毒キノコだから食べられないよ」(実話)
リスト「愛があれば食べられる!!」
…という感じですね(笑)。
10個に1つくらい凄く苦いチョコが混ざっていると毒キノコ(当たり)っぽくていいかも。
2人をきのこから離したりくっつけたりして遊びたい(笑)。


そしてチョコクッキーバージョン。
上の絵をフィルタでチョコプリントっぽく加工して、更にフィルタでざらざらした感じに。
作画ポイントはクッキーの粉。フォトショにあるブラシで描いて乗算の影を重ねてます。

ショパンのいじり甲斐のありすぎる迷言、毒キノコ発言がお菓子にまで!(笑)
時間さえあれば自分で作りたいですね。
ショパンとリストが一緒にコンサートした時にこれをお土産的に販売したら、19世紀のリスショパファンは喜んでくれるかな?

はじめは馴染みのお菓子のパロディでコアラのマーチ型リスショパマーチにしようと思ったんだけど、念の為公式見たらしない方が良さそうかなと思い、クッキーにしました。
[2013/02/14 00:00] | 音楽家CGイラスト | page top
| ホーム |