僕のショパン第6話「ドイツ組参上!」
僕のショパン6i30191006243912
6/1に僕のショパン6話配信して頂きました。
「ドイツ組参上!」シューマンとメンデルスゾーン初登場です。
シューマンの史実の変なセリフを集めて1つの話を作ったらシューマンのキャラが…(笑)。
本当はシューマンは無口な人なのでこれを全部モノローグにした方がリアルになると思うけど、余計あやしくなるかも?
シューマン1人だとボケ倒しになるのでツッコミ役のメンデルスゾーンも6話で一緒に登場にしました。
今回の話はサイトの4コマでまばらに描いたネタも多いですね。
あとシューマンは実際にはパリには来てませんが、漫画ではしばらくパリにいる事になります。
シューマンだけ筆談で漫画に登場だと不憫だし…でもパリに来てないのに来た事にされた方が不憫なのか…。
あれだけショパン好き好き言っておきながら会いには来ないで、実際はショパンの方がシューマンを訪ねているそうです。
今年ショパンとシューマンは同じ生誕200年なのにショパンの方が目立って不憫…でも当時もショパンにドン引かれてたりと、シューマンは不憫キャラが運命づけられてる…と言われてる様です。
それからショパンの妹エミリアを初めてペン入れして描きました。顔はショパンの絵に似せてみました。
↑の画像は結核の瀉血です…。当時は結核になると血を抜かれる…勿論間違った治療法です。


↑今回のはシューマンのセリフは実話です。以前にちらっと触れたネタ描いてみました。
シューマンが覚醒の言葉をかけてフロレスタンとオイゼビウスが動き出したそうです(全て脳内の出来事)。
シューマンと言えばクララのエピソードもいつかまとめて描きたいです。
[2010/06/30 00:00] | 僕のショパン紹介 | page top
| ホーム |