MENSA合格
つぶやきにもちょこっと書きましたがMENSAに合格しました。
受けてみたいと思った理由は色々ありまして、魅力的な制度があったり、自分のIQが知りたかったり、何か自分らしいものを求めて等々です。
上位2%がどれくらいの感覚だろうと考えると、私の高校終了時の成績が大体それくらいでした。
(中学や大学は順位を通知されないシステムでした。)
IQと学力は必ずしもイコールでは無いそうですが、私の場合は学力とほぼ同じだから意外性の無い結果に…。
試験と言えばまだ全部の級を取得していないピアノの試験も受けたいけれど、次の級は私には半年猛練習しても厳しい難しさで、仕事しながら習う事も出来ないので何年も受けていません。
MENSAのテストは試験対策が特に無いのでほかの検定試験等よりは気軽に受けられると思います。
不安要素は生涯で3回しか受けられない事でしたが一発合格出来てホッとしました。

http://www.iqtest.dk/main.swf
ここのIQテストが練習になります。初回の点数が参考になると思います。


良い事があったり嫌な事があった時、IQが原因かどうか判断するのは難しいですが、良い事の1つとしてはショパン達音楽家のキャラ化を思いついた事かもしれません。
「ツンデレ乙女男子ショパンはリアル萌えキャラだった!?」
これは私が考えた一文です。
誤解を防ぐ為に分かりやすく書きますと「僕のショパン」は、
× ショパンを無理矢理萌えキャラにした
○ ショパンがリアル萌えキャラだったという歴史的事実を再発見して漫画にした
です。

ショパンのイラストを描き始めた頃、ショパンを萌えキャラにするなんて!みたいな匿名の批判コメントが来た事があります。
萌えキャラにしたのではなく実際に萌えキャラだったのを絵や漫画にして描いていると何度か説明しても納得してもらえず、ちゃんと名乗って下さい私は確信を持って描いているのであなたの質問には何でも答えられます、と書いたら雲隠れされました。
その後僕のショパンが漫画の連載になって早い段階で理解を示して下さったのは専門家の方々でした。
音楽家のエピソードをご存知なので、私が描いた元ネタがすぐ分かって頂けて、あの話ってこういう事だったのかと納得して頂けたのです。

ショパンが当時今で言う萌えキャラだったと気付くと、ショパンの言動が悶える程可愛いという事が見えてきます。
現代人がショパンの曲を聞いたり弾いたりしていて女々しいと感じる事は無いと思いますが、当時のショパンがあまりに乙女扱いされており、本人も否定しないのが面白いです。
恐らくショパンは子供の頃から女の子みたいに可愛いと言われ過ぎているせいで、大人になってからも乙女に例えられたり可愛いと言われ続けてもなんとも思わなかったのかもしれません。
リストが著作で、生前はショパン本人が美し過ぎるせいで曲の中身が正しく理解されなかったと書いているほどです。

もう1つ、萌えキャラ故の不思議な現象は、ショパンを独り占めすると嫌われてしまうらしいという事。
ショパンは愛されキャラで色んな人から好かれて可愛がられていましたが、ショパンに魅了されてショパンを自分のものにしたくなる衝動に駆られた人が何人も見受けられます。
カルクブレンナーの弟子入りの件ではリストやメンデルスゾーンが危機を感じてショパンを守る為に行動を起こしました。
男性弟子で唯一曲を献呈されたグートマンは他の弟子から嫉妬されて揉め事に発展しました。
そしてショパンファンの一部にはリスト嫌いがいる不思議です。
リストはよくショパンと比較され、一部のショパン本で悪者にされて事実に反する記述が書かれています。
伝記は公平であるべきなのに著者にそんな狂気を起こさせるのは何なのか、私はずっと気になっていました。
リストはショパンを独り占めする気なんてありません。
寧ろショパンの功績を世に広めて皆のものにしたいと思って、ショパンの曲をヨーロッパ中で弾いたり、弟子に教えたり、ショパンの伝記本を書いたりして活動していました。
でも才能がずば抜けていて仕事も速いリストは、演奏活動では誰よりも上手くショパンの曲を弾けるし、伝記本を書けば芸術家にしか出来ない表現力でベストセラーになるし、ショパンに関する広報活動が独占状態に。
ショパンが萌えキャラであるが故に、ショパンを独り占めしている(様に見える)人が何か気に食わないという現象が起こるのかもしれない…そう思うと腑に落ちました。
そんな気を起こさせるショパンの魅力の威力はまさにリアル萌えキャラだと思いました。
[2015/09/14 00:00] | その他雑記 | page top
| ホーム |