センター試験参考書「日本史B」「古文・漢文」




センター試験参考書「日本史Bの点数が面白いほどとれる本」「古文・漢文の点数が面白いほどとれる本」の表紙イラストを描かせて頂きました。
日本史は飛鳥時代の女帝、古文・漢文は織姫と彦星です。
どちらも日本の昔の伝統衣装で気合いの入った仕上がりになったと思います。
金色は普通に光と影を塗っても金色にはならないのですが、金糸を織り込んだ着物独特の布の質感をリアルに表現しています。
それと黒髪の塗りを工夫しました。
3人とも黒髪ですが全員違う色を使い、色合いに深みのあるサラサラの黒髪を目指しました。
畳の柄も手作りで描き込んでます。
受験生の方に本書の中身をお役立て頂きたいのは勿論の事、受験生以外の方にもイラストをじっくり見て頂けたら嬉しいです。

以前にコミックスのおまけページに、バカになれ!と何度も言われて辛かった話を書いたのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、自分の仕事は創作では無くバカを演じる事でしかなかった時期があります。
バカしか求められていない状況でもバカなだけの漫画にならない様に出来る限りの事はしましたが…。
ですので自分の絵が参考書に向いていると思って頂けてこのお仕事にお声掛け頂けた事がとても嬉しく報われた思いでした。

今日MENSAの会員証が届きました。
[2015/09/19 00:00] | 既刊紹介・掲載告知 | page top
| ホーム |