ファブリ・カラー版 大作曲家の世界

「大作曲家の世界」全6冊セットを入手しました。
僕のショパンを描く前に図書館で読んだ「ロマン派の旗手」が良かったので購入したいとずっと思っていて、古書店でセットで販売されていたのを見つけました。
目次で「エロス」を連呼されるシューマン…(笑)。


ニュートラルグラシンで早速カバーをつけました。

ニュートラルグラシン紙とは、中性で空気を通しにくい紙です。
本の保存に適したカバー素材を探していて辿り着きました。
大型本や変形本にもブックカバーをつけられるので便利です。
普通の通販サイトでは売られておらず、ドイツ製のものを保存用品専門店から購入しました。
[2017/12/09 00:00] | 音楽家語り | page top
| ホーム |