実は凄いユリアン・フォンタナ
ショパンの愛しき使いっぱしりとして名を残している親友ユリアンは、ショパンとリストの曲をレパートリーにするピアニストで、6カ国語に堪能、作曲家、ピアノ教師、弁護士として活躍した実は結構凄い人物です。

ショパン曰く「むっつり屋」のユリアンとの日常。

このあと、スキンシップタイム☆

手紙で何度もユリアンのハゲをからかうショパン…。
パリを離れてノアンでサンドとラブラブでもユリアンの愛が恋しくて、「僕を愛して」とついでにちゃっかりお願いするショパンでした。

http://www.julianfontana.com/
ユリアンの紹介サイトを見ると、ユリアンはショパンの事大好きだったんだなというのが伝わってきます。
[2018/01/08 00:00] | 音楽家ラフ漫画 | page top
| ホーム |